日本の陽気なNブログ

楽しい日本をさわやかに
 

2016年03月28日

白鵬の変化の勝利にブーイングって本当なの?勝てば良いというのが今の世の中


白鵬の優勝が決まりましたけど、ブーイングとはこれ如何に。
一体相撲に何を求めているのか。正直な話、勝てばいいと思うのはなぜだろう?
高校野球と似ているけど、人生とお金が掛かっているから勝つのは素晴らしいと思います。

ただ、今の40代以上には許せないことでしょうね。
あの世代は横綱=品格と人格の優れた強い力士なんで。
でも今はそうではなくて、勝たないと人気が取れない。実際に白鵬も負けていて白鵬の時代は終わりだなあと言われたいましたし。
勝てばいいと思いますよ。相撲も今やトップクラスの人気ではないですし、如何に人気力士が出てくるかが重要になっていますから。

そう考えると、何がなんでも勝った白鵬はすごいと思います。
相当なプレッシャーでしょうし、怖いぐらいの覚悟を持っていたでしょう。
勝つためには何でもやる。しかもルール内でのことなんで問題はないはず。
野球のサイン盗みではないですし、変化をしても良いはず。

相撲と言えば、品格第一という競技なんで仕方がない部分はありますけど、それは外野の意見。
力士にしたら勝つことがすべてですから。
別に実力で勝ったのでいいと思いますよ。これが薬の問題とか絡むとダメですけど、そうではない。
若者の意見とそれ以外ではまったく意見が異なると思います。

ブーイングする必要もないですし、勝ったから拍手をするべき。
何がなんでも勝ちたいという想いが伝わってきましたよ。
謝罪したのはファンに向けた対応。日本人は謝罪すれば許すという風潮がありますから。
白鵬が謝罪するということはそれだけ追いつめられていたということですね。

こういう本があるんですね。マニアってすごい
相撲ファン(vol.03)

相撲ファン(vol.03)
価格:1,080円(税込、送料込)



相撲は奥が深かった!
世界初の相撲の技術の教科書 [ 桑森真介 ]

世界初の相撲の技術の教科書 [ 桑森真介 ]
価格:1,944円(税込、送料込)


posted by infosan5 at 00:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。