日本の陽気なNブログ

楽しい日本をさわやかに
 

2017年07月31日

清宮が大学進学?ー最後の夏が終わった清宮幸太郎に名スカウトは大学を薦めると話す






清宮幸太郎選手の夏が終わりました。高校3年の夏は甲子園で活躍することはなかったです。マスコミは落胆していると思いますけど、高校野球は実力勝負。負けても勝っても恨みっこなし。ただ、高野連としては興行として甲子園の大会があるので、気分は複雑でしょう。

高野連としては、清宮選手が甲子園で活躍することによって、観客が増加する旨みがありましたけど、まさかの敗退。マスコミが連日注目していましたけど、今年の夏に甲子園で見ることはありません。

マスコミからしたら、視聴率が取れなくなるのでガッカリしたでしょうね。父親が有名人であり、野球の実力も申し分ないですから、『甲子園の怪物』として祭り上げたい!という想いがあったんでしょう。ネットではマスコミざまーみろみたいな意見もあって、過剰な清宮報道に辟易していた反動が出てきたみたいです。

その清宮選手について、ヤクルトのスカウトして古田敦也さんなどを獲得した片岡さんがコメントしています。野手としては、評価が高く、松井さん・清原さんクラスに負けないパワーを持っているとのこと。ただ、金属バットなんで、プロに入って苦しむ可能性はあります。

片岡さんが一番懸念しているのが、『守備』。エラーがあり、それが敗戦につながりました。プロに入る選手は、基本的に守備が上手い。バッティングも大事ですけど、今のプロ野球は守備も上手くないとレギュラーになれません。バッティング重視の球団もありますけど、最低限の守備力は必要。

私は清宮選手には将来性はあると思いますけど、マスコミが騒ぎすぎで清宮選手が可哀想。もっと冷静になって評価してほしい。視聴率優先な世の中なので仕方ないとはいえ、野球の実力をきちんと報道してもらいたい。
posted by infosan5 at 23:44| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。