日本の陽気なNブログ

楽しい日本をさわやかに
 

2017年08月12日

叶姉妹のコミケでの神対応ー小林幸子も同じだけど、コミケは自分の『売り』を持っている人は強い

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

叶 恭子幸せの日めくり 31のフィロソフィ / 叶姉妹 【ムック】
価格:1296円(税込、送料別) (2017/8/12時点)




8月11日から開催されているコミックマーケット。全国からアニメファンやコスプレイヤーが集まる夏の大イベント。最近では、芸能人も参戦していて、小林幸子さんが代表例です。叶姉妹も最近コミケに傘下して、大人気だとか。

他の一般のサークルと違って、芸能人のサークルは人が行列を作りやすい。だから、対応が難しくて、少し間違うとイメージダウンにつながってしまいます。前回でのコミケでの対応を見る限りさすがです。一人一人名刺を手渡しをして、非常に高いサービス性があります。

それにしても、難しいと思うのは、やっぱり警備のこと。叶姉妹は有名なので、たくさんのお客さんに直に会うということは、それだけ危険度が高い。叶姉妹も分かってはいたんでしょうけど、この辺は百戦錬磨の芸能人。警備も見えないだけですごく厳しかったんだと思います。

小林幸子さんの時も思いましたけど、コミケは自分の『売り』を持っている人は強いですね。私としては、直に会えるのは嬉しいですし、芸能人の魅力を最大限に引き出しているなと。コミケでの出来事はツイッターなどで広く拡散されるので、勝手に自分達のイメージが広がっていく。テレビである程度有名になった芸能人が次々とコミケに参戦するかもしれませんね。

posted by infosan5 at 13:53| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。