第『5』のエンタメ・スポーツ談義

エンタメとスポーツについてのコラム
 

2018年02月10日

今年のセ・リーグは混戦模様!巨人・阪神・DeNAが面白い!

どの球団も気になりますけど、僕としては、セが混戦になって面白いと思う。実際にDeNAは力をつけてきているし、阪神は金本イズムが浸透しかかっているし、巨人は戦力が豊富にあるから。ただ、広島が抜けているので、2位争いという混セが見えてくる。


記事を見ていると、それぞれの選手は上手くキャンプを過ごしているみたいで、競争意識も生まれている。巨人の坂本はレギュラー格だけど、巨人はV9時代から競争を意識させていたので、ウカウカしていられない。阪神も同じようなショートが出てくると面白いのだけど。

気になるのは、DeNAだ。去年の日本シリーズ出場は伊達ではなくて、短期決戦に強いチームなので、序盤の春から夏にかけて脅威になると思う。投手も打者も戦力が整っているので、気になる存在が多い。

阪神と巨人、DeNAが広島に対抗できる戦力がある状態。ヤクルト、中日は長期的に勝てる戦力に乏しくて、前評判はどうしても悪くなってしまう。もっともっと頑張ってほしいが、中中日は松坂が加入してニュースにはなっている。戦力的にはまだ未知数なので、難しい。

結局、ペナントを現状戦えるのは、広島・DeNA・巨人・阪神あたり。十分混戦模様になっている。広島の牙城をどこが崩すのか。本当の意味で、1位が要求されるDeNAは面白いと思う。広島との直接対決でどこまで戦えるのかがポイント。

posted by infosan5 at 01:54| Comment(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。