日本の陽気なNブログ

楽しい日本をさわやかに
 

カテゴリー:ライフ

2015年08月12日

【生活記事】ダイソーの100均商品が人気のわけ?


ダイソーは面白いですよね。色んな商品がたくさん販売されていて、本当に楽しい。100均なんですけど、お菓子なんかも売っていて、掃除用品も便利ですし、何でもあります。

単純に安くて便利だから

ダイソーが人気なのは安く便利だからです。さらに言うなら、他の100均と違って便利なものが多いです。文具でも情報カードも質が良いですし、ゴミ手袋も使い勝手が良いですから、便利なことこの上なし。

安いから失敗しても大丈夫

ダイソーで面白いのは、失敗しても大丈夫ってことです。100円なので、失敗して変な物を買っても後悔しません。質が高いものが多いので、長持ちするものもあったりするんで、自分に合う物が見つかったら、100円以上の価値があります。

まとめ

・ダイソーは安くて便利なものが多い
・失敗しても後悔しない

感想

ダイソーは本当に便利なんですよね。特に情報カードとか文房具はすごく質が高くてびっくりします。面白いものが多いですし、使い勝手が良いのが最高。ノート系は便利なのでオススメです。

他にも100円均がありますが、ダイソーが一番使い勝手が良いと思います。種類も多いので。洗濯・掃除・文房具には外れがないですよ。

posted by infosan5 at 15:24| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

何度も「おにぎり100円セール」を行うワケとは?

キー太 ぬいぐるみ【ローソン限定】 【Goods】

キー太 ぬいぐるみ【ローソン限定】 【Goods】
価格:2,037円(税込、送料別)



コンビニで実施されている「おにぎり100円セール」。店頭に貼ってあるポスターなどを見るとわくわくしませんか?

普段は高いおにぎりが150円になっていてとってもお得です。

まあ、126円のおにぎりが100円になってもあんまりお得とは思えませんからね。私はセブンイレブンの巨大な260円のおにぎりが好きなので、いつも100円セールは気になっています。

ここ1年を振り返ってみても、セブン-イレブンは「おにぎり100円セール」を10回も行っているみたいで、確かに毎月やっている印象です。

良いのですが、採算は取れているのかなと思ってしまいます。
(ただ、260円のおにぎりは100円セールの時にしかありません。都心のたくさん利用者のいるコンビニでは違うのかな?)

ちなみに、
・2014年6月14日(土)〜6月17日(火)【4日間限定】
・2014年6月5日(木)〜6月8日(日)【4日間限定】
・2014年4月30日(水)〜5月6日(火)【7日間限定】
・2014年4月4日(金)〜4月8日(火)【5日間限定】
・2014年3月21日(金)〜3月25日(火)【5日間限定】
・2013年12月6日(金)〜12月10日(火)【5日間限定】
・2013年11月20日(水)〜11月24日(日)【5日間限定】
・2013年9月7日(土)〜9月11日(水)【5日間限定】
・2013年7月12日(金)〜7月16日(火)【5日間限定】
・2013年6月15日(土)〜6月19日(水)【5日間限定】
がこの一年間の実施日。

参考サイトは
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140703-00000028-zdn_mkt-ind
です。

セールの時期はほとんどが長期休暇や連休に合わせて実施していますね。ゴールデンウォークとかほぼすべての日で販売しています。

というか、6月が多い。6月は梅雨の時期なので、100円でお客さんに来てもらおうという作戦かもしれませんね。


お店の立場から見て見ると、たくさん売りたいですが、あまりに高いおにぎりは安くすると意味がなくなります。利益がそのまま減るわけですから。

「100円セール」の対象になるのは、高級おにぎり以外の安いおにぎりです。110円とか120円とかそんなの。

セブン-イレブンでは「金のシリーズ」、ローソンでは「新潟コシヒカリシリーズ」、ファミリーマートでは「魚沼産コシヒカリシリーズ」がありますが、こういうのは安くなりませんね。

しかし!この100円キャンペーンの真実はそこにあって、セール中に高級おにぎりを買ってもらうことなんですね。

「ちょっと高いけど、安くなった分買っちゃおうか」という心理が働いて、高級おにぎりが売れます。

売上は1.5倍になるらしいので、100円セールは、小さな値引きで大きく稼げるビッグチャンス!

確かに良く考えている。マクドナルドでもやってもいいんじゃないかな?ビッグマック100円キャンペーンでポテトとかアイスを買ってもらう。

100セールのもう一つの目的は、お客さんに“店に行く”という習慣性を定着させること。確かに、気づいたら行っちゃいますね。ある意味、洗脳に近いかも。いや悪いことじゃなくて、100円セールをよくやっているから行ってみよう的な思考になりますからね。

ある意味100円セールの意外性という意味でセブンは一人勝ちしているのかもしれませんね。

今日のヤフートップにもセブンが増益でファミマが減益という文字を見たように思うので、コツコツした実績が差を埋めているのかな?



ラベル:コンビニ ライフ
posted by infosan5 at 00:43| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

寂しいクリスマスの体験ありますか?

クリスマスが間近になって、気持ちも華やぐ特別な日。楽しく過ごしたい一日で、その思い出も多い人が多いはず。

クリスマスの苦い経験もまた多いはず。独身男性の最低のクリスマスはこんな意見が多いようです。

ポケモンをする、一人映画、大学の研究室で過ごすなど・・・。僕もしたことがあるようなものばかり。独身だと結構きついことが多いですよ。

特に理系だと、実験や数値計算の都合で離れられない場合が多いから余計に親近感があります。クリスマス。一人で過ごす人も幸せになってほしい。




posted by infosan5 at 16:25| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

テレビのスッキリ!すっきり大吉ロールを食べる。

スッキリ!でスイーツが紹介されたそうです。大吉ロール。濃厚な味で、ミルクと卵にこだわりがあるそうです。なぜテレビで見るスイーツは美味しそうなんでしょうか。

テレビで美味しく見えるのは、たぶん食べている人の印象なんでしょうね。人って他人が美味しそうに食べているものを無意識に欲求する癖があると思います。僕もハーゲンダッツが好きなのですが、それを人が食べているのを見ると無性に食べたくなりますね。なんというか、本能なのかな?

大吉ロールのお店は他に大吉シュークリームやプリンもあるそうで、ますます食べたくなります。テレビってまだまだ捨てたもんじゃない。


posted by infosan5 at 02:14| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

アイスクリームはかたいのとやわらかいはどちらがお好き?

アイスって冬にはあまり食べません。寒くなりますから。でも、暖房やコタツのある部屋で食べるアイスは例外。最近だとハーゲンダッツのCMで柴咲コウさんが美味しそうに食べるのを見て美味しそうと感じます。割と冬にアイスを食べる人は多いかもしれません。冬のアイスは夏と違って中々溶けないから、固いアイスかやわらかいアイスかの選択を迫られます。世間ではどちらがお好きなんでしょうね。

固いアイスというのは、過剰に凍らせたアイスのこと。新幹線の車内で売っているアイスがいい例です。本当に固い。釘が打てるほどかたい。スプーンが折れている人を見たぐらい固かったですね。逆にやらわかいアイスは少し溶けたアイス。アイスクリームとソフトクリームの中間の状態と言ったほうがいいかな。一時期トルコアイスが流行ったけど、このアイスをかき混ぜてやわらかくした時のことをイメージしてもらうといいね。

この2つのアイスは人によって好みは分かれるそうです。やわらかいのが好きな人は、少し溶かしてスプーンでかき混ぜてやわらかくする人、冷蔵庫から出して数分経ってから食べる人、短時間の間に電子レンジにかける人、色々あります。共通点としてはソフトクリームに近い状態にして食べる人が多いということ。アイス=ソフトクリームとして食べているのかな。やわらかいアイスが好きな人はソフトクリームが好きだと思います。中にはヨーグルトをプラスして食べる人もいるそうです。これはありです。ヨーグルト味のトルコアイスを思い出します。

一方、固いアイスが好きな人は、ソフトクリームとアイスを明確に分けている印象です。ちなみに僕はこちらの意見に賛成。口の中で溶かすとか、固いまま飲み込むとか、アイスをアイスのまま楽しむのが多い。アイスはソフトクリームとは違うのだ!!ということを主張していますね。固いアイスは食べるのに時間が掛かりますが、その分長くアイスを楽しめます。時間が経つにつれて、固さが変化していくのは食べていて面白く、気持ちもいい。口の中で徐々に溶けていくのを感じるときが至福の時間です。固いアイス専用のスプーンもあるそうで、体温がアイスに伝わる仕組みになっています。専用のスプーンがあるということはこちらのほうが人気なのかな?

僕が思うに、固いアイスが好きな人というのは夏のアイスに対して欲求不満があったからだと思います。夏は自然と溶けてしまいますから中々固いアイスを食べられない。家で冷やして食べることはできるのですが、暑い中でそれほど我慢できませんし。でも、冬ならば、固いアイスが自然と食べることができます。外が寒いので中々溶けないし、家の中は寒いから、暖かくなるまで時間が掛かってしまうので、その間に冷凍庫で冷やせます。

固いアイスとやわらかいアイスがありますが、それぞれまったく違うアイス像を追っていますね。こういう議論は分かり合えないと思えますが(苦笑)、それぞれの信念を見ているようで面白い。こういう楽しい議論は話題として最高です。





posted by infosan5 at 15:13| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする