日本の陽気なNブログ

楽しい日本をさわやかに
 

カテゴリー:メジャー

2016年05月03日

メジャーのダルビッシュが約1年ぶりの実践登板で出た!156キロ



ダルビッシュがついに実戦登板を開始しましたね。2Aとまだまだ調整登板なのが気になる所ですが、約一年ぶりの実戦登板にファンはウキウキしていることでしょう。それほどまでに待ちに待った復活ですから、期待度も大きくなります。ダルは怪我の影響で一年間ほとんど投げれていませんし、再調整が非常に気になったいました。実績はありますけど、メジャーに挑戦してからのダルは精細を欠いていますから、是非とも調整を成功させて最高の状態でメジャーの復帰登板に挑んでほしい。

気になるのが、2Aが実戦登板に相手だということ。相手のレベルはメジャーで2桁勝利をしているダルからしたらプレッシャーがないですし、実戦登板なら3Aでも良かったはず。前提に球速がどのぐらい出るのか、変化球は投げれるのか?ということを確認したかったので、相手のレベルは二の次だったのでしょう。しかし、ダルほどのピッチャーならいきなり3Aで調整させても良かったのではと。私自身がダル=日本最高のピッチャーという固定観念があるのでどうしてもそう思ってしまうのですが。

ダルが復帰なのは嬉しいですけど、怪我がやっぱり心配です。トミー・ジョン手術は再発の危険性もあり、日本では慣れていない中4日のローテですからリスクが高い。中6日との違いをダルは回復する時間の違いと言っていたので、怪我のリスクがもちろん大きくなります。投げないといけない投手なのはわかりますけど、もう少し様子を見てほしかったというのが正直な所。ダルならやってくれると思いますけど、それでも選手生命に関わる怪我をするのではないかという不安はありますから。ダルも分かっているはずですが、それだけは気をつけてほしいなと。



posted by infosan5 at 00:00| Comment(0) | メジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

岩隈が3年20億の価値があるわけとは?


岩隈の争奪戦がメジャーの球団で始まっているそうです。そりゃそうでしょう。4年間で47勝の右腕なんですから、田中ぐらいの評価になってもおかしくない。平均すべば1年で10勝はできる計算ですし。それだけ岩隈は成長し、評価される選手になったということ。

岩隈はメジャーでは通用しないとか言われていました。最初はね。怪我するとか、1年投げられないとか。入った球団が良かった。肩まわりの筋力アップのトレーニングなど、親身になって岩隈を助けた結果が今の成績に繋がっています。球団の愛を感じることができますよ。

コントロールが命の岩隈の投球。34歳と野球界では高齢ではありますが、コンスタントに安定したピッチングを披露してくれるので、球団としてはありがたい。メジャーでは、いかに試合を作るかが評価の対象になるわけで。カーショウみたいなとんでもない化け物はともかく、安定して試合を作る選手は貴重です。

サイヤング賞はとれないかもしれませんが、チームが勝つ可能性を高め、1年間安定して試合を作ってくれる選手は中々いません。田中を見てわかるように、常に怪我との隣り合わせ。いつ怪我して戦力外ってことになるかわかりません。岩隈は高齢なので、そのリスクが高い。

若いと、20代前半ぐらいまでなら深刻な怪我をしても、球団がバックアップしてくれますが、高齢だと中々してくれません。そりゃそうですよね。30後半に近くなると、成長も難しいですし、年俸も安くはないですから。ある意味で、「お荷物」状態。だからこそ、怪我を乗り越えた岩隈は貴重なんです。

日本では、2段モーション、それに楽天の初代エースとして有名になった岩隈。絶対的な投手ではないですが、メジャーでも日本とフォームがあまり変わらないところを見るに、本人にとって理想的なフォームなんでしょうね。怪我を乗り越えて本当に良かった。

楽天時代の大きな怪我をして、千葉マリンで123キロが最速だったときには復帰をファンながら諦めました。人生諦めたらいけませんね。その後2008年に21勝をマークし、名実ともに楽天イーグルスのエース。その岩隈はダルと田中よりも安定したピッチングを見せています。

ただ、岩隈の場合はその二人と違って、肩の筋力トレーニングや怪我などでフルーシーズン戦った経験が少ないです。それがネックになるのではないかと。要は、100試合限定なら結果を出せる可能性が高いということ。162試合だと長過ぎて怪我する可能性が高い。その意味で、しっかりとケアしてくれる球団に残るか、移籍できればなと。

岩隈のフォームはかなりマネしました。素人から見ても理想のフォームでまさに「ザ・自然体」 メジャーでも変わらないので、岩隈に合った投げ方なんでしょう。日本でも見たいですが、これだけ実績を作っているんですから、メジャーで投げれるまで投げてほしい。願わくば、ダルとの対戦が見たい。


posted by infosan5 at 13:12| Comment(0) | メジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

イチローに久しぶりの当たり!調子が出てきて嬉しくなります。マギーもチームメイトになりました

イチローについに会心の当たりが出ましたね。代打ですが、やっぱりイチローはすごい。マギーも参加したチームで、チームに貢献しています。

日米で3000本を超えるヒットを打っている選手なんで、45歳ぐらいまではメジャーで活躍してほしい。この年でメジャーで生き残れているのがすごいと感じます。


イチロー、久々に鋭い当たり 「ベテランがいい打撃」と指揮官

 マーリンズのイチローは六回、左翼線安打で代打起用に応えた。右腕リークの5球目にきた外角球に踏み込んでたたいた。8日に出た35打席ぶりの安打は中前に落ちる当たりだったが、久々の鋭い打球で三塁手の横を抜いた。
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20150711/bbl1507111438004-n1.htm

さすがのイチロー。代打起用なのはネックですが、それでも結果を出しています。まったくヒットが出ていなかったですが、微妙な差だったのでしょうね。スタンプって、数ミリの差とも言いますし、なんとか結果は出せた。

恐らくこれからも代打での出場だとは思いますが、頑張って結果を出すしかない。厳しいメジャーで、実績はまったく関係ない世界。日本だと実績があれば温情で出場させてくれますが、アメリカだとそうはいかないですからね。


元楽天・マギー イチローと同僚に マーリンズ復帰に合意

 マーリンズが、ジャイアンツを戦力外となったケーシー・マギー内野手(32)と契約することで合意したと9日、米メディアが伝えた。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/07/11/kiji/K20150711010709200.html

マギーがついにイチローと同僚に。楽天で活躍した有名助っ人がまさかのチームに。

今年のマギーは打率が良くなくて、打率・213しかないです。去年は・280ぐらいあったのに今年は良くない成績。研究されると厳しいですね。メジャーだと日本よりもデータ解析が進んでいそうなので、打てないのは仕方ないのかも。

マギーもヒット重視でイチローに近い選手なので、相性はいいかも。マギーが5番・6番当たりで打てる選手になればマーリンズにも良い影響があるはず。



posted by infosan5 at 21:31| Comment(0) | メジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

イチローのマリナーズ復帰が地元紙では言及されている?

マリナーズへイチローを移籍させるべきという地元紙があるようです。シアトルの新聞で、マリナーズの不甲斐なさから、かつての英雄イチロー渇望論があるといった所。確かに、今年のマリナーズは補強を失敗していて、ホームランバッターはいますが、出塁できる打者がいないのがネック。どうなることやら。

今年のイチローは現在までの出塁率は0.340以上あります。これは、マリナーズのどの打者よりも高い数字なので、待望論が起こるのも無理ないですよ。マリナーズの1番、2番は本当に貧弱で、出塁率が3割5分もないのは信じられません。塁に出れないバッターばかりなので、かつてのヒーローのイチローよ戻ってきてくれというのはわからないでもないですが。

イチローはマリナーズのかつての英雄です。メジャー記録を更新したのはマリナーズ在籍時でしたから、シアトルのファンにとっては、イチローは特別な存在。現状、補強したのに、見合った勝利がないのを見ると、ヤキモキするのは仕方がないですよ。



【MLB】イチローのマリナーズ復帰が急浮上!? 地元紙が提言「真剣に検討すべき」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00010002-fullcount-base

【MLB】マリナーズはイチローを復帰させるべき? 地元紙の提言に65%が「YES」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150630-00010007-fullcount-base

イチローがマリナーズ復帰!? マーリンズがベテラン放出し若手獲得か
http://www.sanspo.com/baseball/news/20150630/mlb15063010210008-n1.html
posted by infosan5 at 20:01| Comment(0) | メジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

青木が4安打 レーザーも飛び出し守備でも貢献



  • “レーザービーム”で相手の得点を阻止するなど守備でも貢献


  • 実況は「青木はあまり強肩では知られていません」と実況も驚いた


  • 青木は打撃でも4安打2得点


  • 打率3割3分3厘はリーグ4位、出塁率4割2厘は同6位、12盗塁は同6位タイ。理想のリードオフマン




【MLB】4安打の青木宣親、“レーザー”にも称賛 「素早いリリース、正確なスロー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150611-00010008-fullcount-base
posted by infosan5 at 09:20| Comment(0) | メジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする